一部の違法金利などの過払い金があった場合には、返還請求することが出来ます。

任意整理

 

収入がある人には任意整理をおすすめする女性

任意整理とは借金の返済を無理なく続けられるほどの収入がある人向けの整理方法です。

 

借金の返済義務が免除されるわけではありませんが、
違法な利息名を支払う義務は発生しなくなります

 

もともと借り入れた金額から利息などの支払いが免除され借りた分の金額だけを毎月、支払いに無理がない範囲で返済し続けていくことになります。

 

また一部の違法金利など、過払い金があった場合はそれらも無効になり、一部の過払い金利が返還されるケースもあるのでしっかりと借金を自分の力で返済していきたい人にはたいへん向いている借金の整理法と言えるでしょう。

 

司法書士などに任意整理の方法を相談すれば、専門家が借金をしている業者との相談を行ってくれ自分の支払いは一時的にストップします。

 

その間に専門家と相談し、借金の返済計画を立てていくことになります。

 

きちんとした返済プランの立案ができれば、その後は数年にわたって借金を毎月一定の金額で返済することになります。

 

ブラックリストに掲載されるようなことがないのが、最大のメリットと言えるでしょう。

 

任意整理をしたからといって、その後の生活に支障が出るようなことはまずありません。

 

返済中は借金を新たにすることは困難になりますが、自分の浪費癖など、借金を作った原因を強制する良い更生期間とも言えるでしょう。

 

定職について、きちんと返済していきたい意思のある人、その後の生活もしっかりと維持していきたい人ならば、まず任意整理を選択すればその後の人生に支障が出ることがありません。

 

自分の収入以上の買い物はせずに、現金で支払うことを心がけると良いでしょう。

 

そのためには専門家に相談し、素人では交渉が困難な貸金業者との交渉を任せるようにすれば、自分で手間を掛ける必要もなく問題をスムーズに解決できます。